●HOMEすみのえ超人 > 01 「夢をおいかける超人」

2009年7月29日

すみのえ超人  Vol.01 「夢をおいかける超人」

 

superman01_01.jpg●細川 浩二 さん (有限会社 女神/取締役)

●お店情報:「焼肉の女神」、「もつ鍋 長田商店」

●エリア:住之江区新北島

大阪市此花区出身、住之江区在住。高校卒業後、がんこで働き、その後、住之江区のもつ鍋店「大関寿司」へ。23歳のときにその店を任され、今は「焼肉の女神」「もつ鍋 長田商店」を経営する有限会社「女神」の取締役として、住之江区で活躍。

 

 

superman01_02.jpg記念すべき「すみのえ超人」の第一回目をかざるのは、住之江区新北島で焼肉店とモツ鍋店を経営なさっている、細川浩二さんです。

細川さんは、親子のための「おすしきょうしつ」の企画立案から講師までをボランティアで受け持ってくださるなど、私たち学生・部にとても協力してくださっています。そんな細川さんはいつも笑顔で、そしてキラキラ輝いていて、なによりパワーを与えてくださいます!

 

今回は、このキラキラ輝く笑顔とパワーの源を取材で明らかにしてきました!

 

「いらっしゃいっ!」「いらっしゃい~っ!!」

インタビュー場所となった「焼肉の女神」さんを訪ねると、開店前にもかかわらずスタッフさんたちの気持ちよい声が。そして、いつもの笑顔で細川さんが出迎えてくださいました。

清潔感あふれる店内に入ると、壁に貼られた色紙の数々が目につきます。

書いてあるのは、歴史上の人物の名言やお店のモットーなど。

さっそく、細川さんに色紙のことをお聞きすると、「スタッフは色紙を目にすることでモチベーションが上がりますし、『がんばるゾ!』っていう気持ちになります。それに、お客様の明日への活力になれば」とのことでした。

色紙ひとつにも深い配慮がなされているんですね。

 

「とりあえずやってみる」、それがモットー

superman01_03.jpg思いを表現する場は色紙だけではありません。焼肉の女神では、スタッフさんが朝礼で今日の目標や昨日の課題、出来事などをスピーチしています。

「色紙もそうですが、みんなの前で発表した以上、もうやるしかないですよね。

やるぞという前向きな意識を持って仕事をしてもらうためにも、

スピーチしてもらっています」

色紙やスピーチでスタッフさんたちの言葉を引き出し、やる気を引き出しておられる細川さんですが、ご自身もそれは同じなようで、いろんなエピソードをお話される中に必ずといっていいほど出てきたのが「とりあえずやってみる」という言葉です。

 

「失敗したくないなって思ってやらずに後悔するのは嫌でしょ。」「海外で仕事を始めても、ダメなら帰ってきたらいいですしね」とさらっと話しておられましたが、誰でもできることではないはず。さすが超人、かっこいいです!!!

 

「夢をおいかける超人」の夢

superman01_04.jpgそんな細川さんの夢は・・・「10年後海外で飲食店もって、20年・30年後には外食リサイクルをしつつ、砂漠の緑化をしたい」

焼肉屋さんが砂漠の緑化??と不思議に思って聞いてみると、実は子どもの時に読んだ本で砂漠化について知り、将来防止する仕事がしたい、と思っていたそうです。また、昔働いていた店で、食べ残しや廃材の量がすごかったそうで、それに対しても何かできないかと思い、リサイクルについても考え始めたそうです。

いつもにこにこしてとても穏やかな細川さんですが、話していて「熱い!」と感じるのは心の中に熱い夢があるからなんですね!

 

夢で子ども達を元気に!

superman01_05.jpg細川さんは、子ども達にも夢の大切さを伝えようとしておられます。

子どもができてから、子ども達のことに関心をもつようになったという細川さんは、「自分のときと比べると、今の子ども達は輝いていない。治安が悪かったり、習い事をさせないといけなかったり・・・子ども達は束縛されて窮屈そう」と少し寂しそうでした。

そんな子ども達の教育のために、海外にいきたいとか。「子ども達のしたいこと優先なんですけど、日本にはスポーツ等で活躍する場が少ないし、そんな子ども達が夢を実現させる場をつくりたい!」ぜひぜひ、実現していただきたいです!!

 

superman01_06.jpg店内にはあつい言葉が書かれた色紙がたくさん貼られています。

その理由を伺うと、「こういう言葉はモチベーションが上がって頑張らないとな!ってなる。お客様の明日への活力に少しでもなれば」と、語ってくださいました。

 

superman01_07.jpg従業員のみなさんの夢が書かれた色紙も。

「夢をはることで常に目につくので、緊張感を持続できる。」

まさに「夢を語る店」です!

 

superman01_08.jpg焼肉の女神のコンセプトは「おいしいお肉を食べて幸せになっていただきたい」

お客さまにおいしいお肉を食べていただくために、店内には細川さんの想いがつまった工夫がいっぱい。

「焼きすぎ厳禁」の張り紙に「肉の取り扱い説明書」。中にはお肉の歴史や焼き方、そして「女神の10か条」が。

1つ1つがコンセプトにつながっています。

 

superman01_09.jpg女神の1番のウリは「笑顔と感謝」。

感謝の気持ちは、「ありがとう」という言葉できちんと伝えています。

女神の皆さんの素敵な笑顔と感謝の気持ちを一度見に・感じにいきましょう!

 

取材を終えて、細川さんのパワーはなんだろう?と振り返ってみると、それは「夢」ではないかと思います。

細川さんの心の中にあるアツイ夢、それこそが細川さんの活動の原動力であり、人をひきつける魅力であり、人にパワーを与えるのだと思います。

夢に向かって走りつづける細川さんのご活躍に乞うご期待です★

 

■店舗情報

『焼肉の女神』

●〒559-0024 大阪市住之江区新北島1-5-25

●TEL/FAX:06-6683-7666

●営業時間:火~土/17:30~26:00(L.O.25:30) 日曜日/17:30~24:00(L.O.23:30)

●定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日休み)

●座席数:40席

●駐車場:3台有り

 

『もつ鍋 長田商店』

●〒559-0024 大阪市住之江区新北島1-4-11

●TEL/FAX:06-6683-2666

●営業時間:火~土/17:30~24:00(L.O.23:30) 日曜日/17:30~23:00(L.O.22:30)

●定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日休み)

●座席数:MAX30席

●駐車場:3台有り